セルフネイルお勧め情報ジェルネイルキット

バイオジェルとカルジェルの違いについて

ジェルネイルというと、一つしかないように思われがちですが、実は、メーカーによっていろいろな名前がついていて多少成分も違うようなので、実は結構たくさんの種類があります。

 

そのなかでバイオジェルとカルジェルというジェルがあることを聞いて、どっちがいいのだろうという疑問が出てくることもあると思います。

 

大別すると、ジェルはハードとソフトに分けられるものがあって、オフするのに(剥がす)溶液を使って剥がせるものがソフトジェルで、削らないと剥がせないものがハードという分け方になります。

 

手間や爪を痛めることを考えると、また、セルフネイルすることを考えると、ジェルネイルはソフトを使う事になります。

 

バイオジェルカルジェルもどちらもソフトジェルなので、基本的にはそう異なることはありませんで、実はメーカーの違いだったりします。

 

しかし、メーカーが違えば多少なりとも性質は異なってきます。

 

セルフジェルネイルで重要な点は手間がかからないことですが、カルジェルは柔らかい素材なのでより自然な風合いがでますが、一週間から10日に一度程度トップコートを塗り替えてやらないと、艶やや透明感がながもちしません。

 

ということはバイオジェルの方が手間がかからずセルフにはいいのでしょうか?

 

そうということもできるでしょう。しかし・・・・

 

バイオジェルが長持ちするということは、その間に爪も伸びる可能性が高く。そうなれば結局その部分にジェルが無いわけですから、結局はトップコートメンテは必要な事になります、つまるところ、バイオジェルもカルジェルもさほど気にするほど大きな違いはないのだと考えられます。


 

page top